どうでもいい1日

今日は学校はおやすみにして(自主休校; 学生が麻疹拡散防止のために自らの進んで学校を休むこと)、お昼過ぎまで家でのんびり。その後市役所行ったり、お散歩したり。

きょうのいやだったこと:

・昼過ぎまで家にいたけど、なぜか断水で水が出ない。

・工事しているらしくて、すごい音がする。うるさい。

・暑い。

・市役所に行ったら、やりたい手続きの前に別の手続きをしないといけないと言われた。

・雨が降っている。

・書類作れというメールが来る。書類に記入するとか、こういうのは苦手。

・携帯の電池が切れている。

きょうのよかった(?)こと:

・久しぶりに府中本町駅にきた。下手すると10年ぶりくらい。もう覚えてないから、変わったのかどうかすらわからない。

・市役所の人が手続きをていねいに説明してくれた。

・入った喫茶店の店員さんが親切だった(電源コンセントのばしてくれた)。

・これから食べる晩ご飯がおいしいことが期待される。