2006年を振り返る

あちらこちらで1年を振り返るのがはやりらしいので、振り返ってみる。

1月,2月

・携帯アプリ開発のバイトが大変だった。ソフトウェア開発の「下請け」というのがいかに大変な世界かを体験した。

・卒論を書いた。英語での論文なんて書けるわけないと思ったが、誰も読まないから英語じゃなくても問題ないはず(ローマ字でもばれないんじゃないか?)。

3月 

・学会デビュー。自分のやったことを言うのに、人様にお時間を取ってもらうなんて申し訳ないです。

・ブログパーツの開発に関わったのもこの頃か?

・学科の数人で箱根にいく。ysnのすばらしいセンスのせいで午前4時まで笑い転げる。

・無事卒業

4月

・バイトが新しい場所になった。自由度が高くて、負担がだいぶ軽くなった。

・5月の海外でのワークショップが通ったらしい。(一応)査読があるものとしては初。

 ぼくの英語が読めるかどうか心配だったけど世の中の人は英語に対して寛大らしい。

5月

・海外発表初体験@スコットランド。かなり緊張したけど、発表は惨事にはいたらず終了。

・↑のおまけで、イタリアの学会に遊びに行く。

6月

・ICPCのプログラミングコンテスト。予選は通過(したと知ったのは9月だけど)。

7月

・ぼーっと過ごす

8月〜10月

・アメリカ滞在。4人( or 5人)で共同生活をしていた。プライバシーないのはあれだけど、楽しかった。

・インターン。週5で働く初めての職場が英語圏というのはなんとも大変でした。面白かったけど。

11月

・プログラミングコンテスト。日本代表(?)にはなれず敗退。練習せざるものに栄光なし。

12月

・淡々と過ごす

今年初めに書いたらしい目標では、「表に出て行く年にしたい」と書かれています。去年よりは表に出ていただろうけど、「あ、あのおーくらくんですか」といわれるにはほど遠いですね(というか1歩も進んでない説)。まぁそんなもんでしょう。