ヨーロッパ行ってきます

5月末。

なんか出した学会の予稿の1つが採択されましたとかで、行って発表してきます。

いろいろ準備しておいて採択されなかったらがっかりだなーとか思って何にも準備してなかったので大忙し。

・クレジットカード作る

・パスポートのために戸籍謄本の準備

・学会登録

・宿泊先の確保

なんて慌ただしいんだ。

ていうか英語で発表とかムリだとおもうんだけど。

この前日本語でちょっと発表するので大変だったのに、

 ・外国行って

 ・知らない町で

 ・英語で

発表して

 ・見たことない人に

 ・英語で質問されて

 ・英語で答えなきゃ

いけないなんて、なにをどうすればいいのかサッパリです。

しかも昨日研究室の先生に

「英語が聞き取れないとか言うのは一ヶ月や2ヶ月ではどうにもならない」

「質問されて聞き取れなくて聞き返して、また聞き取れなかったときすごく悲しい」

とかいうありがたい助言をいただきました。

うーん・・・。どうしたものか。

発表の方はスクリプト作って、なんども練習するしかないんだろうなぁ・・・。

いや、もちろん発表できるの自体はうれしいですよ。はい。

ブログに関する研究している、世界的に有名な人達に自分の研究を聞いてもらえるわけだし。

それ以前に、論文読んで「こいつならまぁ発表する時間与えてやってもいいかな」とえらい人が思ってくれたわけだし。