CPU実験中間発表

CPU実験開始から2ヶ月。中間発表でした。

うちの班は「1班」なので、最初に発表。

他班がどれくらい発表するかを観察して発表量を調整ということがdきないのが痛い・・・

さて。発表だが、まぁまぁ。特に問題はなかったと思うが、時間はもっと欲しかった。本来なら、

・アーキテクチャの概略の説明

・ソフトウェアレイトレの実演

・各パートの実装上の工夫

・各パートのうちの班固有の問題点と解決法

とか、いろいろしゃべりたかったけど、時間はたったの20分。

今回はとりあえずアーキテクチャの概略と、簡単な進行状況だけにして、残りは次回以降に先送り。

他班の発表では、やはり危険なのはO住班とK岡班か。この2つの班は、既に完全なCPU上で命令が実行できている。

うちのCPUはこれらと比べて、本番に近い設計のものを最初から作っているので単純に比較はできないが、この2つの班が脅威であることは間違いないだろう。

どこの班も漫画を使ってネタを披露してきた。K中の漫画スライド1枚による発表は、すごく面白いけど、TAが怒らないか怖かった;;