facebook

17 Jul
ふと気になって、facebookを使ってみた。 何人か知り合いがいて、いろいろ使ってみることができた。想像してたよりもだいぶ面白かった。 一応書いておくと、facebookはアメリカで普及しているmixiみたいなもの。MySpaceが1位で、facebookは2位(ユーザー数かアクセス数かは忘れました)。 MySpaceが中学生や高校生向けっぽいのに対して、facebookは大学生以上向けという感じっぽい。 全大学生の85%が使っているとか、ある大学では学生の96%が入っているとか、日本におけるmixiよりもさらに普及率が高そうな印象。 ■見やすさ すごく見やすい。ページの配色や情報の配置がうまい。 “News Feed”という画面があって、ここに「友達」の行動記録がタイムラインに沿って表示される。 「○○さんが写真をアップしました。」だとか、「○○さんが連絡先情報を変更しました」とか。 しかも、写真をアップしたという情報のすぐしたには、そのアルバムの中から数枚が小さなサムネイル付きで表示される。 情報の表示法としてすばらしいと思うし、見た目もいい。 ■操作性 まずサーバーのレスポンスがすごく速い。日本からアメリカのSNSにアクセスしているというのに。 アジア地域向けにちゃんとキャッシュサーバーを置いているんじゃないかと思うくらい。 Googleで「次へ」ボタンを押したときの反応速度と、mixiでボタンを押したときの反応速度がぜんぜん違うのをイメージすればいいと思う。 facebookのレスポンスはGoogleのそれに近い。日本やアジア地域ではサービスを提供してないのに。 Ajaxの使い方がすごく上手いと思う。かっこよく表示するためにAjaxを使っているというより、使い勝手に直結するレスポンスを改善するのに上手く役立てている。 ■拡張性 mixiの「レビュー」や「フォト」みたいな埋め込みの機能を、自分で追加することができる。 これらの機能(”Application”)はボタン1発で追加/削除することができる。現時点で1796個も用意されている。 Twitterをfacebookに埋め込んだりとか、自分の気分を表示できる機能を追加したりとか・・・SNSを自由に拡張できる。 それとは別に、ツール類も色々ある。例えばiPhotoのアルバムから数回クリックするだけでfacebookのアルバムにインポートできる。 以上簡単に使ってみた感想。簡単にしか使ってみていないから、悪い点があまりみえなかった可能性はあり得る。 facebookを使っていて一番印象的だったのは、日本のSNSと比べて技術的に格段に複雑なものだということ。SNSというと、「構造はすごく単純で、技術的に問題になるのは負荷分散だけ」という印象がある。facebookもすごく難易度の高い技術を使っているというわけではなさそうだけれど、でもユーザーによる機能の拡張性や外部アプリケーションから使用させるための認証など、データを保存して出しているだけのアプリとはだいぶ別物であるように思えた。 残念ながら(本当に残念だと思う)、友達の多くはmixiをつかっている。なので、facebookをメインで使うとぼくが勝手に決めてもどうにもならないので、いま移行することはできない。 でも気に入っているので、もし誰かfacebookのアカウントもっているよ!という人がいたら、ぜひ”Tsutomu...
Read more »

金融用語メモ

16 Jul
なんでいきなりこんなものを調べているのかはまた後日紹介するとして、とりあえず調べた用語をメモしておきます。 もし間違っていたら、ysnとかがずばっと指摘してくれるはず。 いや、べつに株取引をしようとかそういうんじゃないですよ。 ■スプレッド 売りたい人と買いたい人の価格差。売りたい人の最低価格がA円、買いたい人の最高価格がB円だとしたとき、B-Aがスプレッド。 ■手仕舞い 売買関係を終了させること。 ■ロング/ショートポジション ロングは株を保有しているか、買い注文が売り注文を上回っていること。ショートは空売りのこと。 ■レバレッジ 信用取引などで、投資金額の何倍ものお金で売買すること。またはその倍率。 ■アービトラージ 同じ(と想定される)商品が別の価格で取引されている場合に、安い方を買い高い方を売ることで差額を儲けること。 ■モーゲージ...
Read more »

家計簿

15 Jul
Web上の数百億というページが100分の1秒以下で検索できるというのに、最も身近なところにも知らないことがたくさんある。 ・昨日学校にいた時間 ・正確な睡眠時間 ・食べたごはんの量 ・1日で消費したカロリー ・何時の電車に乗ったのか こういう類のもののひとつに、「毎日どれくらいのお金を使っているのか」というのがある。 ちゃんとしたひとはみんなきちんとお金を管理しているだろうから、この値を知らないというのは「ダメ人間」の証拠かもしれない。 ・・・というわけで、家計簿つけてみました。いま3日目。今日を乗り切れば三日坊主は回避できる! さて、紙の家計簿につけてもどうにも料理できないので、PC上で管理したい。 ・入力するのが簡単/高速(難しかったら絶対続かない) ・ちゃんとエクスポートできる(将来に備えて) を条件に、表計算用ソフトの応用、クライアントアプリ、オンラインアプリなどを比較してみた  Excel:起動するのが遅い。1日1回なので常駐は避けたい。  Google SpreadSheet:起動というか使えるようになるまでが遅すぎ。  クライアントアプリ群:どれもデザインがいまいち。いろいろ機能はあっても、いちばんやりたいこと(支出の記録)がぱぱっとできない。  Check it out:自宅サーバーに入れられるので軽い。でもUIがちょっと不便。見た目はまぁまぁ。  MoneyTrackin:オンラインサービスなのでちょっと遅い。ショートカットを使えるUIはいい。見た目はいい。  その他オンラインサービス:支出の記録がめんどくさいものが多い。日付と項目名と金額だけぱぱっと簡単に入力できるものは少ない。 で、Check it outとMoneyTrackinで悩んだ結果、結局MoneyTrackinを使うことに。 セキュリティがちょっと心配だけれども、そんなに細かい情報は入力しないし、人に襲われるほどたくさんお金を持っているわけでもないのでとりあえずこれでいいかなと。 全体の手順としては: ・財布と同じポケットにペン付きメモ帳を入れておく ・何か買ったらその瞬間にメモする ・1日分まとめてMoneyTrackinに登録する(忘れたら2日分まとめてでもOK)...
Read more »

「日本発」の「海外向け」サービス

14 Jul
衣着せぬ。:「日本発」の「海外向け」サービスに思う: 日本発、日本人、とこだわっていてはグローバルカンパニーにはなれないだろう。グローバルカンパニーになるのではなく、最初からグローバルなのではないだろうか。意識している時点で大きく遅れをとっているように思えてならない。 これは本当にその通りだと思う。世界のユーザーは「日本発のサービスだ!がんばってるから使ってあげよう!」なんて考え方で利用するサービスを選んだりしないだろう。 いまの状況だと、「海外進出」という話題をつくって、国内向けに会社をアピールしようとしているくらいにしか思えない。...
Read more »

東大に外国人教員が少ないわけ

13 Jul
どうも、会津大学というところは外国人の教員(教員か教授かはよく分からず)が40%くらいいるらしい。 そのおかげで授業も4割くらい英語なんだとか。 ところが、日本の大学の最高峰であるはずの東大では外国人教授は珍しい。 個人的な見解では、これは教授というポジションが「権益」と化しているからだと思うのだがどうだろう。 「ポジションは権益だ」という認識は“若者はなぜ3年で辞めるのか?”で日本企業の問題点であると指摘されているが、大学は一般的な日系企業よりもさらにその度合いが強いように思う。 その大切な権益を、外から来るよそ者などに明け渡すわけがない・・・というのが、東大における外国人教授の少なさの原因ではないだろうか? 東大で英語の授業が少ないことは、すなわち日本大手企業上層部の英語力の低さにつながる。...
Read more »

はてなスター外しました

13 Jul
はてなに登録してないひとはなにもできないのか。 それはちょっといただけないなぁ・・・。 ってことで外しました。 あと、今日このページが重いといわれた原因も、はてなスターのスクリプトが原因なきがする。...
Read more »

新入生歓迎会

13 Jul
研究室の新入生歓迎会と称してみんなでごはんを食べに行きました。 重要なポイント: ・ひたすらトイレの話をする某氏 vs なんとか話題を変えようとする某氏 ・シークワーサーサワーでお茶漬け ・T研究室助手さんはモー娘。の振りとかできるらしい ・JJとかCanCanは女子大生 or +αくらいの人がオフで着る服装 ・「CanCanはCampus Campusだから、女子大生向けなんだよ」、「載っているのは全員エビちゃんクローン」 ・某氏のお姉さんはオタク、友達はもっとオタク ・就職したら、肉が来たらすぐ焼くこと。聞いた某氏いわく「就職とかムリだね」。 ・家計簿つけるよ ・プラモデル作りたいよね...
Read more »