合格発表

9 Mar
今日は、うちの学校の合格発表だった。高校の友達で、浪人してうちの学校を受ける人がいるので朝から緊張した。受験生でもないのに。 夕方になって合格の連絡があった。2人共。なんか、すごくうれしかった。自分じゃないのに。 大急ぎで会いに行った。同じ高校の今のクラスの友達と合わせて4人で久しぶりに高校に行って、その後夕食。受験勉強中だから、半年くらい会ってなかったせいもあってすごく楽しかった。...
Read more »

合宿最終日

8 Mar
(合宿から戻ってから振り返る) この日は練習はない。でも、その分いろいろとある。帰りの電車とかも決めないといけないし。疲れがとれていたりするはずもなく、そのまま。前日はミスを連発したから、今日はしないようにと必死だった。 朝、同じ学年の人に最近のぼくは嫌いだと言われた。認めるしかなかった。自分もそんときの自分が嫌いだったから。頭ではなんとか直さないとって分かってた。でも、どうにもできなかった。 4日間で分かったことがある。頭で分かったと言うより、体で分かった。ぼくは何かに対して弱いらしい。何に弱いのかはまだよくわからない。いろいろ考えてみないと。 でも、なにか自分をきちんと維持できなくなるようなポイントがあるらしい。悲しいけど、認めるしかない。...
Read more »

合宿3日目

7 Mar
(合宿から戻ってから振り返る) この日も、やっぱり疲れてた。しかも、昨日よりももっと。 昨日、気遣いが足りないことは分かっていたから、ムリに気を使ったりしてみた。でも、やっぱり自然に行動したときとは違う。そんなの分かってた。でも、どうしようもなかった。 朝からOBの人たちが来た。上手だし、バドミントンのアドバイスも的確だ。午後は試合。特に大きな混乱もなく、終わった。 この日くらいになると、なんか責任感だけでいっぱいだった。そういうと、なんかいい事みたいだけど、なんでも自分でやっちゃおうとするダメ人間だった。合宿期間中のありとあらゆる作業は自分がやるべきことで、何かやってくれる他の人はぼくの能力不足を補うべく手伝ってくれている。そんな気がした。...
Read more »

合宿2日目

7 Mar
(合宿から戻ってから振り返る) この日から、疲れてた。肉体的にも精神的にも。 睡眠時間が短いことに加えて、合宿が進むにつれて増える不測の事態。疲れた。 で、あるときに気付いた。 「気遣い」が消えてる。 もともと、ぼくはあんまり多人に気を使う方じゃない。楽しくないのに笑顔なんてしないというか、できない。でも、やっぱり人間だから他人が困っていたら何かしてあげたくなったりするのが自然だと思う。でも、このときは不自然だった。怪我してる人を見ても「ふーん」くらいに思った。...
Read more »

合宿1日目

6 Mar
(合宿から戻ってから振り返る)  この日は、元気だった。東京駅でちょっと問題があったけど、全体的に計画どおりスムーズに行ったと思う。朝の買い出しに始まり、到着して練習、夕食、コンパ。問題なく進む。コンパの最後に2年の先輩2人といろいろ話した。  最初はただ文句を言ってるのかと思った。酔ってる時に文句を言っちゃうことってあるし。でも、聞いていれば普通にマトモなことを言っている。文句っぽい口調で言うんじゃなくて普通に言ってもらえればもっとスムーズだったと思う。でも、もちろん反省。...
Read more »

合宿前日

5 Mar
明日から合宿。しかも、合宿の係。サークルの合宿は夏に1度行ったことがあるだけで、ほとんどはじめても同然。心配。今日もサークルの人にいろいろと不備を指摘されたし、明日以降すごい問題が起きちゃわないか心配。 特に、OBは心配。一度も会ったことない人が、無茶な要求してこないなんて保証ないし、ましてやお酒飲んだりした時に何をし出すかなんて分からない。 年が上だからって、常識人ばかりだとは限らないし。ふぅ。 今日、荷物を一部東京駅のロッカーまで運んできた。上の学年はなんかたくさん人がいて、こういったときはなんだかんだいって多人数のほうがいいなぁって思う。...
Read more »