「日本発」の「海外向け」サービス

14 Jul

衣着せぬ。:「日本発」の「海外向け」サービスに思う:

日本発、日本人、とこだわっていてはグローバルカンパニーにはなれないだろう。グローバルカンパニーになるのではなく、最初からグローバルなのではないだろうか。意識している時点で大きく遅れをとっているように思えてならない。

これは本当にその通りだと思う。世界のユーザーは「日本発のサービスだ!がんばってるから使ってあげよう!」なんて考え方で利用するサービスを選んだりしないだろう。
いまの状況だと、「海外進出」という話題をつくって、国内向けに会社をアピールしようとしているくらいにしか思えない。

Lingrとかは最初からグローバルサービスっぽく出しているけど、(たぶん宣伝経路の問題で)ほとんど日本向けサービスになってしまっているなぁ。TechCrunchでも紹介されている様子はないし・・・。

Leave a Reply

Your email address will not be published.