出席はマジメ?

17 Apr

久しぶりにバイト。最近、バイトに行けるのが少なくて困ったなぁ。ま、それはさておき今日は学校は受けたい授業がないのでパス。
バイトは、指示書を置いておくと事前に電話で聞いていたのに、行ったらなくて焦った。時間も迫ってるのに・・・。

さて、今日は授業に出席することが果たしてマジメなのかどうかについて。まず、授業をさぼっているというと「不真面目」な印象を受けるのはなぜか考えてみる。それは「授業への出席=成すべきこと」という考えに基づいている気がする。マジメかどうかは成すべきことをしているかどうかだろう。
ここで、授業以外に教育手段のない大学では(高校までは、学校やクラスに所属する事自体が集団行動の訓練)授業に出席することは目的ではないはず。ってわけで大学では「授業への出席≠成すべきこと=なにかを学ぶこと」だろう。
つまり、得るもののない(または少ない)授業に出席するよりも、授業に出ずに他のことを学ぶ方がマジメだと思うのです。

どうでしょう?

Leave a Reply

Your email address will not be published.