DoCoMoショップの対応がすばらしかった

29 Dec

最近携帯の電池が持たなくなった。30分くらいメールを書いたりインターネットにつなぐと電池がなくなってしまう。
原因はよくわからないが、アメリカに行っていた3ヶ月の間使わなかったからかもしれないし、USBケーブルで充電しているのが良くないのかもしれない。
ある日電池を取り出してみたら、電池が膨らんでいた。最初は気のせいかと思ったが、裏ぶたが閉まらない。間違いなく膨らんでいた。

爆発すると評判のSonyバッテリーのことが頭に浮かんだので、すぐに新宿のDoCoMoショップに行った。
調べてもらったところ、電池の蓄電能力はほぼゼロ。膨らむのは電極のゴミがたまる(?)かららしい。
本体に以上は全くないことも分かったので、電池を交換するしかないということになった。

年末で流通が止まっており、また使用している機種は1年ちょっと前に出た人気機種で電池の買い換え需要が急増しており、店舗には電池の在庫がないということがわかった。
年明けすぐに電池を取り寄せるか聞かれたが、電話が年明けまで使えないのはまずい。
 店員さん「入荷し次第すぐにお電話をいたしますが・・・」
 自分  「その電話が使えないんですが・・・」
とかいうやりとりをしながら、ほかの店舗の在庫を探してくれることになった。

近くの店舗に加え、学校の近く、通学に使用する電車の沿線など10店舗以上電話をかけて調べてくれた。
話し中の店舗に何度もかけてくれたり、在庫がすぐに分からない店舗は折り返しの電話をお願いしてくれたり。
「お待たせして申し訳ございません・・・」と謝ってくれるが、むしろこっちが「お手間をおかけして申し訳ありません・・・」という感じだ。

結局30分か1時間くらいねばって、夜に秋葉原の店舗に数個入荷することを突き止めてくれ、取り置きしてくれた。
結局夜に秋葉原に行き、その日中に携帯をつかうことができるようになった。使えなかった時間は6時間くらいだ。

店員さんの対応の良さ、親切さでは他のキャリアと比べてDoCoMoはすばらしいとおもう。
携帯の料金プランや付加サービスの競争が激しいけれど、こういう表には出てこないサービス面も重要なはずだ。
表面上の数字に表れないこういったサービスもきちんと評価できるような枠組みがあるといいのに。

Leave a Reply

Your email address will not be published.