都知事選を考える

14 Apr

昨日は都知事選だった。石原さんがまた当選した。当たり前ではあるけど、ほかの候補に問題があった気がする。2位になった桶口さんですら石原さんへの批判を繰り返すばかりで、具体的な政策のようなものがなかった気がする。

投票率が少ないことに関して、石原さんは「ほかの候補が幼稚だったから」とかいっていたけど、ある程度は正しい気がしなくもない。

石原さんは、「問答無用」の批判が多かったけど、石原さんが無視してるのは、銀行やホテル、環境に悪いことをしている業者などで、一般的な都民の感情とあっているように思う。それが、石原人気の原因だと思うし、他の候補の批判が意味をなさなかった原因だろう。

と、思った。とはいっても、選挙権まだないんだけどね。

Leave a Reply

Your email address will not be published.