職務質問

24 Oct

されました。新宿駅の乗り換え通路みたいなところで。
月末だし、最近噂に聞くノルマのための無理矢理な職務質問ってやつかと。

最近喧嘩とかで刃物とかの事件多いんですよー。カッターとか持ってないですかね?とか言ってた。で、リュックの中のポーチの中まであさる。喧嘩中にリュックの中のポーチの中からカッターとりだしてたらやられちゃうだろ・・・;;
で、まぁどうみてもノルマ対策なので、「カッターとかって全部だめなんですか?」と聞くと急に歯切れが悪い。
「じゃ、どれくらいの大きさだと危なくて、どれくらいだと大丈夫なの?刃渡り1cmの小さいのもありますよね?」(法律的には6cmくらい以下は問題ないはず)と聞いても、まぁちゃんとした理由があれば・・・とか答えになってないことばっかり答える。
まぁ今日はカッターとか持っていなかったからよかったけど、あの勢いだとはさみでも捕まえかねない。

ただ、ふざけた警官のくだらないノルマのために捕まったんじゃどうしようもないので、職務質問されたときにどうすればいいかを調べてみた。

・とりあえず警察手帳を出させる。判例によれば「警察官であることを疑わせる事情はなくても正当な職務の執行であるか疑わしい行動に出たため、責任の所在明らかにし、かつ後日責任を追及するために必要と考えられる場合」には警察手帳を提示する必要があるとなっている。
・職務質問に関する法律には「必要な最少の限度において用いるべきものであつて、いやしくもその濫用にわたるようなことがあつてはならない。」と明記されている。だから、理由なく職務質問する権利は警察官にはない。だから、何に必要なのかを明確にして。そのための最小限の質問でいいことを確認する。
・「異常な挙動その他周囲の事情から合理的に判断して何らかの犯罪を犯し、若しくは犯そうとしていると疑うに足りる相当な理由のある者又は既に行われた犯罪について、若しくは犯罪が行われようとしていることについて知つていると認められる者を停止させて質問することができる。」とある。今日職務質問してきた警官は「別に怪しいから聞いてるって訳じゃなくてでしてねぇ・・・」と言っていたけど、これは完全な法律違反。
・また「刑事訴訟に関する法律の規定によらない限り、身柄を拘束され、又はその意に反して警察署、派出所もしくは駐在所に連行され、若しくは答弁を強要されることはない。」ので、そもそも拒否しても構わない。

といったところです。今日は自分が無知だったせいで嫌な思いをした。今後はちゃんと対応しよう。

Leave a Reply

Your email address will not be published.