まつもとゆきひろ氏講演

13 Jun

Rubyの作者のまつもとゆきひろ氏(てか先週金曜に会った;)が大学で講演するという噂をききつけたので、聞きに行って来た。

内容は、
「Lispはすばらしいよね?でも難しいから普及しないんだよ。だから、それと近い概念を使いやすい形で提供してやれば、普通の人も使えるプログラミング言語・・・Rubyみたいなのがつくれる」
といった感じ。

まぁでも聞くほうはコンピュータ科学な人たちばかり(unnoの日記に詳しい)なので、
「Haskellとか難しいから・・・」とかまつもとさんが言っても、「え!?」とかいう声があっちこっちからぼそぼそ聞こえてきたり;;

でもRubyがどういう考えの下で作られているのか作者の口から聞けて面白かった。
その使いやすさのおかげで、毎日お世話になってるし。

Leave a Reply

Your email address will not be published.