スコットランド2日目

23 May

遊びで旅行に来てる訳じゃないんですよ。
ってことで英語でプレゼンしてきた。

朝起きて朝食を食べに行こうと思ったら早速ハプニング。
ドアの鍵がかからない・・・
フロントに電話して、ちょいと来てちょとお願いして、「ドアの鍵がかからないんだけど・・・」と言ったら、”Oh?”とか言って、すごい勢いでドアを閉めて、「ほーらちゃんと鍵かかったじゃん?AutoLockだよー」と言われた。そんなに廊下中に響くような勢いでドアを閉めるのふつうじゃないって・・・

で、朝食。朝食を食べていたらサイレンが鳴り響いた。
で、従業員に”get out!”と言われてホテルの外に追い出される。

外に出された宿泊者たち
*can not create thumbnail

消防車もやってきた
*can not create thumbnail

結局なにもなかったんだけど。ホテルの人達はI’m sorryというわけでもなく、「おかえりなさーい」みたいな笑顔でホテルに戻るお客さんたちを眺めてた。

会議のオープニング。Tim Berners Lee(World Wide Webの提案者※)の講演
※語弊はあるけど「インターネットの発明者」。
*can not create thumbnail

お昼ご飯は無料
ケーキも無料。でも、砂糖の塊みたいなケーキで、2口食べてやになった。
*can not create thumbnail

Googleの展示があったから、「ぐぐるで働くのはたのしいかえ?(英語っぽい言葉)」と聞いたら、「とーぜん(英語)」と言ってた。で、「アカデミックポストじゃなくてぐぐるにいるのはなんでよ?(英語っぽい何か)」と聞いたら、「ドクターまで金融工学をやってたんだけど、実用物は避けてきてたんだよね。でも、工業的なのは楽しいよー。ふはは。(英語)」と言ってた。

で、ワークショップの一番最後に発表。やっぱり一番緊張するのは発表の直前。発表し始めちゃうと、もう考え事する余裕もないから緊張しない。プログラム,ワークショップのブログに投稿された記事 遊びに行ってるんじゃなくて、ちゃんと発表しに行ってるんですよ。はい。
質問された内容とは別の内容を答えていたという説もあるけどまぁちょっとくらいのミスは許されるってことで。

Yahooが夕食無料パーティを開くという話を他の研究室の先生がおしえてくれたので、そこへ。
ふらふらしてたら、Yahooのおじちゃんに声をかけられて、「仕事探してるでしょ?」とか言われた。
Japaneseだといったら、日本ではvodafoneを買収したのに関連してモバイル事業をこれから大きく展開していく気満々なんで、C++技術者とサーバーサイドプログラミングのできる人がたくさん必要だといっていた。
 おっちゃん ”Send your resume, OK?”
 ぼく ”Sure, OK!”
とか言ったような気がするけど、ぼくはとりあえず今の瞬間は職探ししてないので、興味のある人は代わりに履歴書をどうぞ。

で、パーティにいてもあんまり食べ物でてこないから、先生と抜け出して夕食を食べに。

なんか町中をこんな人がふつうに歩いてた
*can not create thumbnail

夜11時とかになると、だいぶ暗くなってくる。街灯と石造りの建物の組み合わせは結構きれい
*can not create thumbnail

Leave a Reply

Your email address will not be published.