2005年

31 Dec

#include<fujita.h>で2005年の回顧記事が出ているので、とりあえず書いてみる。

1月 CPU実験。1月3日にRS-232C基板のハンダ付けをしていたのを覚えている。

2月 CPU実験。レイトレが動くとか動かないとか。いろいろ考えたVLIWプロセッサが本当に実現できるのか疑問に。この時期、Wikiにものすごく興味を持っていた。あとMacOS。

3月 CPU実験終了。VLIW動かず。

4月 四国旅行。面白い旅行だった。今年も卒業旅行ということでどっか行こう。

5月 演習3とか。しばらくプロセッサとかコンパイラとかに興味の重心が移っていたが、またWeb上でのサービスみたいなのに興味が戻ってきた。

6月 高校の友人その他と本に関するWebサービスを構築。広報のやり方だとか、プロジェクトの進め方みたいなのも知って、ためになった。けどこのサービスはどうなったんだろう?

7月 なにをやっていたんだろう?

8月 院試。勉強したおかげで解けた問題はなかった。勉強していないのか、問題が授業と関係なかったのか。

9月 研究室。とりあえず研究室に行きました。

10月 某社で微妙に仕事をしたりしなかったり。

11月 研究。ブログとか、現実のデータを使った研究は自分で成果物を使ってみていて面白い。でも、懸案事項が多い。

12月 卒論アブスト提出とか。自分がいかに英語がかけず、そしてそもそも文章が書けないかを痛感した。

こんな感じです。1年前よりはできることが多くなった、つまり成長できたんじゃないかと思います。
次の1年はもっと成長できる年にしたいです。

Leave a Reply

Your email address will not be published.