Intel Mac

6 Jun

噂は本当だった。
Appleは1年後を目処にIntelプロセッサ(x86)に移行する。
今回は噂がいままでとは段違いに多かったが、WWDC2005でちゃんと発表された。Intelプロセッサ搭載Mac上のKeyNoteで講演していたらしい。

・1年後くらいにはコンシューマ向けに出荷される
・Xcodeが吐くバイナリ(FATバイナリ)は、x86とPPCの両方の実行コードを含む
・BinaryTranslatorが提供されて、PPCバイナリもIntel Mac上で(ほとんどPPC上の速度と変わらずに)実行できる
・MicrosoftメッセンジャーとOfficeをIntel用にもちゃんと提供
・Adobeもね

Appleのプレスリリース
Intelのプレスリリース

で・・・いわゆるPCで、OSXが動くのか?その辺については特に何も言っていなかったような。でも、VMWareのような実行方法で動くPearPCが登場する可能性を考えれば、事実上PCで動くOSXは実現されそうな気がする。

それにしても注目すべきはunnoの力か。彼がVisualStudioを買えば2週間後に価格が1/5になり、Mac miniを買えば新OSが発表され、さらにプロセッサアーキテクチャまで変わってしまう・・・。

Leave a Reply

Your email address will not be published.