日記にも見直しが必要?

30 Mar

なぜかうちの学校には、新入生にほぼ全てのサークルのビラの入った袋が手渡される。その袋を作る作業にかりだされた。作業すること5時間!!朝ご飯もまだ食べてないのにもう3時だよ!!まったく・・・困ったもんだ。(誰が?)

さてさて、日記の話。この日記も書きはじめた当初と比べて、読む人も増えてきたようです。んで、日記中に登場させた人が見る例もでてきたと。この日記に書いてあることは、基本的に事実と異なることをかいたりはしないけれど、書き方、読み方によってニュアンスが違ったりしちゃう事があるようです。そもそも、ぼく、国語めっちゃ苦手だったしね。
さらに、自分の日記だから、読み返したりしない。だから、行間を読むと違った意味になるものも平気で書いてある。と。 そもそも「行間は空白だよ!!」だけど。

そんなこんなで、「駒場のネコ」@3/21に関して。

一緒にネコの横で待っていた人に「一人で死にたいんじゃない?」って言われた。体が凍りついた。

この部分。事実をそのまま書こうとして書いたわけだが、確かにこの人、冷たいようにもとれる。ここでの会話は、これだけだったわけじゃないし、冷たいというよりは純粋にやさしさからでてきたものだろう。
ていうか、この時落ち込んだぼくを励ましてくれた(?)ような人なのに、いやな思いをさせて申し訳ない。以後、気をつけなければいけませんね。

日記、というより誰でも見れる場所~Internet~に何かを書くってことの重みに改めて気付かされちゃいました。

Leave a Reply

Your email address will not be published.