PostScript レイトレーシング

30 Dec

昨晩学校にて、S藤が
PostScriptによるレイトレーシングのページを発見。

これが何をやっているかを簡単に説明すると、
「プリンタに計算をさせている・・・」
球体の位置や模様データから、画像データを生成する・・・これがレイトレーシング(通用レイトレ)と呼ばれる処理で、我々は日々これを自作CPUで動かすべく作業をしているわけですが、これを*プリンタで*計算させてしまう人がいるとは・・・すごい・・・。

ちなみに、学校のプリンタでは5分くらい(たぶん)かかった。印刷命令を送ると「プリントチュウ」という表示が出たまま全然印刷されなくて、5分くらい経ってから出力・・・。
A木がポストスクリプトを必死で勉強していた気持ちが0.1%くらい分かった。

Leave a Reply

Your email address will not be published.