自由な表現が可能になるのは・・・

7 Dec

次期Windows(Longhorn)のグラフィックレイヤーであるAvalon(のXP版)についてのプレビュー記事を読んだ。

表現力が豊かになるのは、選択肢が増えるという意味ではいいことだろう。でも、どのアプリケーションも全部ボタンの形が違ったり、配置が違ったりしたら、
「個々のアプリケーションの使い勝手はいいけど、どのソフトも使い方が違う」という状況にならないだろうか?
「個々のアプリケーションの使い勝手は最善ではないけど、どのソフトも自然と使える」ほうが、いい状況なのでは?
もちろん、デザインガイドのようなものである程度統一するとは思うけど、そういった”標準”からの”逸脱”をしやすくするための新機構気がしてならない。今までだって、OwnerDrawとかできれいなボタンとかを表示できたし、ごちゃごちゃやれば、いろいろ変なことはできないわけではなかった。変化は主に「逸脱しやすくした」ところにあると思うのだがどうだろう?

もちろん、すべてがそうだというわけではないけど、多くの部分がそうだと思った。

関係ないけど昨日学校のホワイトボードに書いてあった単語:
 逸般人(いっぱんじん)
なんてこった・・・

Leave a Reply

Your email address will not be published.