買ってきましたX40

29 Nov

約2ヶ月前に始動した「軽いノーパソ購入計画は」、1ヶ月前から「ThinkPad X」購入計画へと変貌を遂げ、ついに今日購入。
値段が、比較的下がってきたのと、他の機種との価格差などを考えて、ちょっと待った位ではこれより大幅には価格は下がらないだろうという考え。

とにかく・・・軽い!
「今どき軽いといえば1kg以下だろ」という声もあるけど、1.2kgでも十分軽い。いままで3kg超えだったんだし。
箱から出したとき、普通にパソコンを取り出す気分で力を入れて持ち上げたら「スポっ」と出てきて驚いた。ごく自然に片手で持っていて驚いた。以前使っていたiBookも2kgくらいあったから、この軽さは新鮮。

速度は、いい感じ。Athlon64 3000+と比較すると、確かに反応が少し遅い気もするけど。それは当然といえば当然。
液晶はきれい。明るい。ヨドバシで光沢液晶に並んでも極端に暗くは見えなかったからある程度明るいとは思っていたが。
キーボードは思ったよりずっと打ちやすかった。店頭で売ってみたときはそんなに感じなかったけど、ちゃんといろいろ打ってみたら、すごい感触がよかった。すばらしい。

ネックはHDDか。話によればHDDは10~15MB/s程度の速度しか出ないようだ。普段家で使っているHDDが50MB/s以上出ていることを考えると、相対的にかなり遅い。確かにその差は体感できるレベル。ただ、アプリケーションのインストールとかでなければそこまで気にならないのと、HDDを圧縮して、読み込みのボトルネックを減らしておこう。

いろいろなところに気が配られていて、ThinkPadユーザーが次のマシンを選ぶときに他社製品を暗黙の了解のように購入対象から外してしまうのも理解できる気も。

まぁそんなわけで大変気に入りました。ぼくにとっては「持って行くかどうか考えずに、いつでも持ち歩ける」重さという基準は達成していると思う。X31とどっちにしようか結構悩んで、結局軽いX40にしたけど、X40はよい選択だったと思う。まぁX31を買って使ってみないことには本当にどっちがよかったかなんて分からないんだが。

Leave a Reply

Your email address will not be published.