Subversion 特集

19 Jul

先週からオセロのために自宅サーバに導入したSubversionだが、今日書店でみつけたLinux Worldで30ページ弱に渡って特集が組まれていた。3ヶ月連続で特集するらしい。すごい気合いの入れ様だ。
Subversionはオンラインマニュアルがちゃんと日本語化されているので、わざわざこれを読むメリットがあるかといえば微妙だが。

いままで、自宅サーバといえば家中で最も(by far the worst)安定性の低いパソコンだったから、そのコンピュータでバージョン管理などありえないわけだったが、今月はじめの入れ替えでまともに動作するようになったので、導入。Windows用のExplorerに統合されたソフトを併用すると更新されたファイルとかがアイコンで見えたりしてすごい便利。

そもそも、時々ファイルが破損したりするCVSをバージョン管理に用いるのは恐くてしょうがない。使い方が悪いといわれればそれまでだが、多少荒っぽく使っても耐えてくれた方が安心なのは確か。Subversionは、Atomic Transactionで安心。

Subversion推奨派として、ちょっと宣伝してみた。

Leave a Reply

Your email address will not be published.