測定不能な摩擦係数

23 Mar

教習所に行って、学科を受けてきた。
路面の滑りやすさの説明で、路面の種類と乾いてる/濡れている場合の摩擦係数の表があった。

  乾いている 濡れている
コンクリート 0.5-1.0 0.4-0.9
アスファルト 0.5-1.0 0.3-0.9
0.2-0.5

とあるのを見て、「雪の路面が乾いている時なんか、測定できないくらい滑るって事ですねぇー」とか説明してる;
雪の路面が乾いている状況なんて、あるわけないじゃん!!
この講師は前から、むちゃくちゃ教えてばっかりだ。
こんな風に教わってて大丈夫なんだろうか?
ま、授業内容ほとんど聞いてないから、誰に教わっても一緒という説もあるけど;

Leave a Reply

Your email address will not be published.