Mydoomとかいうウィルス

28 Jan

ここのところ、Mydoomとかいうコンピュータウィルスが広まっているらしい。(別名:MIMAIL/Novarg)
で、Linuxのコードの問題で嫌われているSCO社のサーバーに攻撃を仕掛けるためのコードが含まれているらしい。

SCOを嫌うのは別に好きにしていいけれど(ぼくもあんまりいい気はしない)、このウィルスの作者はSCOを攻撃してLinux界のヒーローのつもりでいるのだろうか?
このウィルスのせいで、インターネット全体のトラフィックが増えて、Linuxの開発をしている人を含めて世界中の人が困っているのに。
そんなことも想像できないのは、頭悪すぎ。

今現在、世界中でやり取りされているメールの12通に1通はこのウィルスによるメールらしい。なんて迷惑な。

とかウィルス作者批判を書いたら、こんどはこのサーバーを攻撃するウィルスを広められたりして・・・。そうしたらこの日記すごい有名になるからいいか(笑)

Leave a Reply

Your email address will not be published.