牛丼とか

14 Jan

BSEのせいで、アメリカ産牛肉の輸入が禁止になって吉野家も在庫が底をついたら牛丼を販売しないらしい。
新聞とかの報道では「吉野家ブランドの維持のため」だとか。

オーストラリア産だと、値段が上がって質が落ちるらしい。
質が落ちるのがブランドに影響を与えるというのは納得できるけれど、値段が上がるのはかまわない気が。ブランドのことを考えれば、高くても「牛丼の吉野家」っていうイメージを崩すよりはマシな気がするけど。
だから、たとえば「国産特選牛丼700円」とかでもいいから売るべきだと思う。
こんな値段じゃあんまり売れないと思うけど、それはいま計画されているようにいくら丼だとかやきとり丼で補う方針で。
そっちのほうがいいと思うんだけど・・・。

Leave a Reply

Your email address will not be published.