MATRIX

14 Feb

今日、久しぶりに映画「MATRIX」を見た。レポートを書くための題材としてみただけだから、きちんと見たわけじゃないけど。この映画がいい映画かどうかは別として、設定は興味深いと思う。

コンピュータ(AI)と人間が戦争をし、人間はコンピュータの動力源である太陽光を遮断するために地球を雲で覆う。そして、動力源に困ったコンピュータがとった行動は、人間の「栽培」。人間を栽培し、その体温を動力源にしようというもの。
人間を完全に支配する方法として、コンピュータは人間の五感を直接コントロールする。

人が行動する時、必ずなんらかの情報にもとづいて行動しているはず。で、その情報は当然どこかから得たもの。ということは、きちんとした行動をとるためには、真実で、バイアスのかかっていない情報が必要。情報が真実かどうか?バイアスがかかってないか?見極めなけりゃいけない・・・。

って、レポートに書いたけど、難しいよね?だって、現実にバイアスのかかってない情報なんてほとんどないわけだし・・・。

今日は、バレンタインデーでした。クリスマスと並ぶ不幸な日。ふぅ・・・。

Leave a Reply

Your email address will not be published.