HP iPAQ 1937

2 Sep

8/22の日記で触れた「HP iPAQ 1937」を結局買っちゃいました。
カラー液晶と、その小ささ、日本語手書き入力に負けちゃいました。

今回はきちんと使うんだろうか・・・?

はじめて電子手帳なるものを使ったのはたぶん小5のとき。
でも、当時電子メールは研究者とかしか使ってなかったし(うちの親は使ってたけど;)、ホームページを見る必要もない。(ていうかホームページほとんどない)
当然、電子手帳にもそんな機能ついてないし。
連絡先は、友達の住所くらいだけど、そんなの学校の連絡網を見れば全員分載ってるし。住所が必要なの年賀状の時くらいだし。
そんなわけで、興味本位で遊んだ以外、ほとんど使いませんでした。
入力もソフトキーボード(画面上の文字のボタンを押して入力)だったし。

次に使ったのは、だいぶ経ってからでたぶん高1くらいのとき。
電子メールを、外出先の公衆電話を通じて見られるのは便利だった。あと、当時(ぼくの利用していた)携帯電話の電話帳はあんまり便利じゃなかったから、その代替品として。こっちは数カ月くらい使ったけど、結構重い(たしか200gちょい、厚さ2cmくらい)だったので、携帯を買い替えて、家のメールを携帯から見られるようにしちゃったら、特に使うことがなくなった。予定が、ほとんど毎週一緒だったからわざわざ手帳に記録しなくてもおぼえてたってのもあるし。

で、今回はきちんと使うのか?
軽い+入力が楽+最近は予定が結構複雑+やることもばらばら
なので、使うと信じているんだけど・・・;
どうだろ?

Leave a Reply

Your email address will not be published.