なんでプログラミング? (本編)

31 Aug

じゃ、本編。
まず、プログラミングっていうのが何をさすのか。
I .フローチャートをプログラミング言語で書き直すこと。要は単なる翻訳作業。
II . Iに、「アルゴリズム→フローチャート」を追加したもの。
III . IIに、「仕様→アルゴリズム」を加えたもの。
IV . III+「アイディア→仕様」の過程。
V . IVの「アイディア」も自分で思いつくこと。

適当にわけてこの5種類くらいかなぁ。僕の中では。

で、ぼくとしてはどれが好きなのかっていうと、IVとVの差の部分。
要は、何かアイディアを思いつくとこ。
「あ!こういうソフトがあったら便利っぽい!!」
って思い付くのが大好きなのです。他の部分はおまけみたいなもん。

ってわけで、
プログラミング本体の部分(I〜IIIあたり?)はそんなに好きなわけじゃない。
「プログラミング好きなの?」の答えは、「自体は好きじゃない」なのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published.