人間vsこんぴーた on Chess

8 Feb

サークルの関係で、バドミントンの試合だった。
ま、試合はともかく、試合の運営もあった。今日は朝から夜までずっとそれだった。

それはさておき、チェスの(元?)世界チャンピョン(カスパロフ)vsパャRン用チェスプログラム(DEEP JUNIOR)の対戦結果が、1勝1負4引き分けだそうだ。チェスのルールをきちんと知らないので、引き分けってのはいったいどういう状況なのかわからないけど。

パャRンで人間と引き分けられるようになったなら、チェスももうすぐコンピュータが人間に勝つでしょう。着々と、コンピュータの問題解決迫ヘは上がってきていて、特定分野では人間に勝つ物が増えてきた。「汎用=とてもたくさんの特定分野に対応」なわけだから、General Problem Solver(GPS)に向けて1歩1歩進んでいるわけだ。たとえ、GPSでないとしても、行政上の判断や司法上の判断に、もっとたくさんコンピュータが使われてもいいと思う。現段階だと人間が判断する材料を整理する程度にしか使われてないけど、コンピュータに情報をあたえて判断させた方がいい部分も既にたくさんあると思う。

Leave a Reply

Your email address will not be published.