ゆでたまごのむきかた

6 Jul

今日は、特筆すべきことは特にやらなかったので、
当者(※1)考案の
「ゆ で た ま ご の む き か た」
実用新案申請中(※2)

簡単に説明すると、先月買った「電子レンジでゆで卵器」で毎朝(昼に起きたら昼)、ゆでたまごを作っているんだけど、殻を剥くのがめんどくさい。しかも、煮て作ったゆで卵なら100℃以下だけど、蒸気で作ったゆで卵は100℃以上。だからかどうかは分からないけど、熱くて剥きにくい。
というわけで、手で触れるのを最小限に抑えつつ、素早く剥ける方法を考えてみました。

1.おわんや、ちょっと大きめの瀬戸物の器に殻つきゆで卵を入れる。
2.手袋(っていうの?熱いのをもつやつ)でふたをして、やさしく振る。
3.振る時に、 時 々 強くする。※3
4.あけると、ひび割れだらけの卵が出てくるので、1箇所つまんで引っ張る。
5.すると、布を剥がすように殻がはがれる!

というわけです。一度お試しあれ。こつがいるかもしれないけど。

※1 「とうしゃ」と読むこと。ちなみに、この日記によく出てくる当者比は「とうしゃひ」。共に、「当者」とは自分のこと。

※2 なわけない。

※3 強くやり過ぎると、卵の本体まで割れるので注意。

Leave a Reply

Your email address will not be published.