餃子パーティ

20 Jun

サークルのあと、夜な夜な餃子を食べるため(!)に1年生(Aさん)の家に行った。
なんか、手伝わないと悪いなぁと思ってもみんな料理上手(?)でなかなか手を出せない。さすが女子の一人暮らし集団。
ぼくも…と思ってがんばってみたら、枝豆に砂糖をまぶしてしまった。Eさんがまるで毒物が付いているかのように洗っていた。
あきらめて、Sくんと一緒に黙って待つことに。

餃子ができたのは12時すぎくらいだった気がする。やっと食べた夕食はおいしかった。(別に、お腹が空いていたからおいしかったという訳ではなく、普通においしかった) 餃子は回を重ねるごとに形がすごくなっていってたけど。

お腹いっばい食べたあとは、お酒。ぼく+約1名(Mさん)はすぐに赤くなった。漫才コンビさながらの2人(Sさん・Sくん)は結構飲んでいた気がするけど、もとからテンション高いので酔っているかどうかは分からず。
その後は、笑い話やらトランプやら訳の分かんない映画やらで4時くらいに。ベットの1/3くらいを借りて寝てしまった。

朝、ふと気が付くと、廊下で寝ていた。ベットはどこへ?ていうか、なぜみんな既に起きている?しかもなぜ寝ているぼくを観察している?
そのあと、朝ご飯があったようななかったような。用事ある組は帰宅。あとの人がどうなったかは知りません。

Leave a Reply

Your email address will not be published.