ピラゴラスイッチ

22 May

サークルの某人の強力な推薦があったので、NHKの「ピタゴラスイッチ」なる番組を見てみた。わざわざビデオで録画して。

全体として、原因→結果の概念が強くでていて、幼い頃からこういった因果関係の概念を自然と認識できるようにするのが目的なのかな?と思った。
というのはおいといて、
いろいろな仕掛けの中を球が転がるもの。(渋谷の電力館の1回にあるやつみたいなの・・・分かるかな?)がたくさんでてきて、なかなかおもしろかった。

某人のおすすめは「アルゴリズム体操」なる体操だったが、それはなかった。代わりに「アルゴリズム行進」とかいうのがあって、踊りながら歩くというもの。で、2人で1つずらしてやると、声もハモるし動きもお互いの邪魔にならないようになる。(後ろの人がが手を前に出す時、ちょうど前の人はしゃがんでいたりする)
となかなかおもしろい。

でも、なにがアルゴリズムなのかはよくわからなかった。

Leave a Reply

Your email address will not be published.